DVDとテキストで知識を定着したら問題を解きまくれ!

基本的な勉強のスタイルは、
「講義DVD⇒テキスト」これをひたすらやるに限ります。
フォーサイトのテキストは、フルカラーで見やすくて、図表が多いからイメージがしやすいのが特長。そして講義DVDは、まるで生講義を受けているような臨場感があり、講師とも目線が合うので常に緊張感を持ちながら講義が受けられました。テキストで疑問点があっても、DVDが解消してくれ、苦手だった工業簿記も少しずつ理解していきました。
こんなにも、すんなり頭に入っていくとは!恐るべし!フォーサイト。

ある程度の知識が頭に入ったら、こまめに確認テストを行い、アウトプットインプットを繰り返して、基礎知識を定着していきました。
試験の2カ月前からは、問題を解くことに専念
はじめは、穴埋め問題のコツや解いたことのない仕訳の問題などが出てきて、克服するには多少時間はかかりましたが、独学時代を比べれば、はるかに短い時間で解けるようになりました。
いつも、つまずく問題は不思議と同じです。なので、その問題だけをノートにまとめて、解説集を見て納得いくまで追求し、徹底的に復習をしました。
平日は2時間、土日は3~4時間は勉強していたと思います。途中、イライラしたり、難しい問題につまずいたら、カフェやファミレスに行って勉強しました。デザートを食べながらの勉強は、リラックスできて、気分転換にはもってこいです。

そして、フォーサイトを受講して3カ月後の試験に合格。
独学では6カ月も勉強して不合格だったのに、フォーサイトではたった3カ月の勉強で合格できたのです。
なぜそんなに効率よく勉強ができたのかについては、次で紹介しますね。

私が合格した「通信教育のフォーサイト」はコチラ
http://boki-tsusin.com/

 

勉強時間は独学の半分!通信講座を受講する利点とは?へ